HOME > 人文学研究科について > 人文学研究科の構成

人文学研究科の構成

人文学研究科は、2つの専攻によって人材を養成します。また4つの共同研究組織による研究科共通科目を設定しています。

人文学研究科の構成

文化構造専攻

文化構造専攻は、人類がこれまで蓄積してきた人間と社会に関する古典的な文献の原理論的研究という人文学の基礎的な方法を継承しつつ、個々の文化現象の現代的意味を問うことのできる人材を養成します。
前期課程においては、研究者としての基礎能力を備えると共に、人文学を知識基盤社会に活かすことのできる人材を養成します。
後期課程においては、研究を企画し、組織できる能力を併せ持つ自立した研究者を養成します。

●入学定員
博士課程前期課程:17名
博士課程後期課程:8名
●取得できる学位
博士課程前期課程:修士(文学)
博士課程後期課程:博士(文学)または博士(学術)

社会動態専攻

社会動態専攻は、古典研究を踏まえて、フィールドワークを重視した社会文化の動態的分析能力を育成し、新たな社会的規範や文化の形成に寄与できる人材を養成します。 前期課程においては、研究者としての基礎能力を備えると共に、人文学を知識基盤社会に活かすことのできる人材を養成します。
後期課程においては、研究を企画し、組織できる能力を併せ持つ自立した研究者を養成します。

●入学定員
博士課程前期課程:27名
博士課程後期課程:12名
●取得できる学位
博士課程前期課程:修士(文学)
博士課程後期課程:博士(文学)または博士(学術)

ページトップへ